北海道産業保安監督部
サイトマップ  お問い合わせ  RSS
トップ電気保安法律関係定期事業者検査の時期変更承認に係る標準的な審査基準例及び申請方法等の一部改正について〜小型ガスタービンの延長期間の限度を撤廃しました〜

定期事業者検査の時期変更承認に係る標準的な審査基準例及び申請方法等の一部改正について
〜小型ガスタービンの延長期間の限度を撤廃しました〜

平成27年 4月10日
北海道産業保安監督部

 経済産業省は、平成27年4月3日付けで、「火力設備における電気事業法施行規則第94条の2第2項第1号に規定する定期事業者検査の時期変更承認に係る標準的な審査基準例及び申請方法等について」の一部改正を行いました。
 今回の改正では、小型ガスタービン(出力1万kW未満)については、定期事業者検査の検査時期延長の期間の限度として6年間という上限を付していますが、使用頻度が極めて低く稼働時間も短い設備の場合、定期事業者検査の検査実施の延長期間に上限を付す理由は乏しいことから、上限年数を撤廃しました。

改正内容の詳細は以下の経済産業省ウェブサイトをご覧ください。
「火力設備における電気事業法施行規則第94条の2第2項第1号に規定する定期事業者検査の時期変更承認に係る標準的な審査基準例及び申請方法等について」の一部改正について(経済産業省ウェブサイト)
北海道産業保安監督部 電力安全課
電話:011-709-2311
(内線2731)
ファクシミリ:011-709-1796
E-mail hokkaido-denryokuanzen@meti.go.jp

一覧にもどる トップページにもどる
経済産業省 北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー