北海道産業保安監督部
サイトマップ  お問い合わせ  RSS  トップページ
トップ電気保安電気事故関係平成22年度第2・四半期の管内発電所における電気事故(主要電気工作物破損事故)について

平成22年度第2・四半期の管内発電所における電気事故(主要電気工作物破損事故)について

平成22年12月1日
北海道産業保安監督部

第1・四半期第2・四半期第3・四半期第4・四半期

 平成22年度第2・四半期の管内発電所における電気事故について、電気関係報告規則に基づき報告のあったものをとりまとめましたので、その概要をお知らせします。

No.  件名  発生年月 事故発生
電気工作物
事故概要 原因 再発防止対策
1 【水力】
事業用発電所導水路破損事故
H22.7 導水路(トンネル)  発電所の取水ゲートが考えられない動きをしたため現場に行き、点検をしたところ導水路の一部に崩落(陥没)が見つかった。 調査中 ・損傷箇所の補修並びに対象範囲の補強を行う。
・同種事象の発生を考慮した点検を実施する。
2 【火力】
自家用発電所ボイラー破損事故
H22.7 水管  ボイラー左水ドラム受台取付ボルト孔より漏水を確認したため、ボイラーを停止し調査した結果、第一パス本体水管1列目下部マンホールより10本目に水漏れ複数箇所(水ドラム水管挿入部より10〜50mm)を確認した。 保守不備・保守不完全 定期検査時に本体水管の外部点検箇所を追加して実施する。
3 【火力】
自家用発電所ボイラー破損事故
H22.7 水管  ドラム水位、蒸発量が急降下してMFTが動作し、ボイラーが停止した。
 調査した結果、層中蒸発水管の1本の破孔及び減肉1本を確認、また、2次的被害で火炉炉底管においても2本破孔を確認した。
保守不備・保守不完全 ・脚部とプロテクター部分の溶接方法を一層盛りから二層盛りに変更する。また、合わせて溶接部の検査はカラーチェックを併用する。
・減肉が進行している蒸発管については、8月に予定している定期修理工事で肉盛補修工事を実施する。
4 【風力】
自家用発電所発電機破損事故
H22.7 発電機(電機子巻線)  発電機が「BTB重故障表示」発生により停止したため、メーカーに調査依頼した結果、発電機回転子コイル1個が焼損していた。 設備不備・製作不完全 ・発電機ローターに湿気が入らないよう堰を設ける。
・発電機回転子コイルのボビン表面にシリコンワニスを塗布する。
・コイル温度が低い時は発電機ファンの運転を停止する。
5 【火力】
自家用発電所ボイラー破損事故
H22.8 水管  パトロール中にボイラーの水ドラム付近で水蒸気混じりの気流と水滴を確認したため、ボイラーを停止し調査した結果、水ドラムと汽水ドラムとの給水バランス管1本にピンホールを確認した。 設備不備・施工不完全 ・破孔漏洩した管については、汽水ドラムと水ドラム側に閉止栓を打込み、対策完了とした。
・上下ドラム内部からバランス管拡管部内側の目視点検を実施する。
6 【火力】
自家用発電所ボイラー破損事故
H22.8 水管 炉内圧が上昇し、炉内圧高のインターロックが作動し、ボイラーが停止した。
 ボイラー下部のボトムアッシュ水封コンベアーの封水がオーバーしていることから、燃焼室水管の漏洩と判断し、冷却を開始した。
 調査した結果、燃焼室水管左側壁管において破孔を確認した。
保守不備・保守不完全 ・定期検査時に取替計画範囲について管の取替を行い、腐食減肉していない部分については耐腐食を目的とした溶射を施工する。
・他ボイラーについても還元性硫化腐食の発生の有無を確認する。
7 【火力】
自家用発電所ボイラー破損事故
H22.9 水管  パトロール中、前壁二次空気用ヘッダー周りにドレン溜りを発見し確認したところ、前壁ケーシングより蒸気漏れを確認、焼却炉を降温すると共にケーシングを外したところ、前壁下部バックステー取付用帯鋼と水管との溶接部が破孔し蒸気漏れを確認した。 設備不備・製作不完全 ・定期整備において、今回破孔部と同様箇所のPT検査及び溶接補修を実施する。
・今後は5年毎にPT検査を実施する。
8 【火力】
自家用発電所発電機破損事故
H22.9 発電機(電機子巻線) 運転中、界磁地絡警報発生したため解列。回転子の絶縁抵抗値を測定したところ0MΩであった。このため発電機を分解し内部点検したところ極間接続部の破断を確認した。 調査中 ・原因特定後に対策を実施する。

北海道産業保安監督部 電力安全課
電話:011-709-2311
(内線 2720〜2722)
ファクシミリ:011-709-1796
E-mail hokkaido-denryokuanzen@meti.go.jp

  このページのトップへ
 一覧にもどる トップページにもどる
北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー