北海道産業保安監督部
サイトマップ お問い合わせ  RSS  トップページ
トップ電気保安法律関係その他のトンネル内電線路の施設に係る電気設備の技術基準の解釈の一部改正について

その他のトンネル内電線路の施設に係る電気設備の技術基準の解釈の一部改正について

平成17年7月21日
北海道産業保安監督部
  1. 改正の概要
  2. (1) 第143条【その他のトンネル内電線路の施設】
    その他のトンネルに特別高圧電線路を施設する場合の要件を追加する。
  3. 改正の内容
  4. 【その他のトンネル内電線路の施設】(省令6条、第20条)
     第143条 前2条に規定するトンネル内電線路以外のトンネル内電線路は、その使用電圧が低圧又は高圧とし、電線には、ケーブルを使用し、かつ、使用電圧が低圧のものにあっては第187条(第3項及び第5項を除く。)、使用電圧が高圧のものにあっては第92条第2項の規定に準じて施設すること。ただし、CVケーブル又はOFケーブルを使用し、日本電気技術規格委員会規格JESC E2014(2004)(特別高圧電線路のその他のトンネル内の施設)の「2.技術的規定」による場合には、特別高圧電線路を施設することができる

北海道産業保安監督部 電力安全課
電話:011-709-2311
(内線 2720〜2722)
ファクシミリ:011-709-1796
E-mail hokkaido-denryokuanzen@meti.go.jp

当部の広報内容に関するご意見・お問い合わせは、こちらをご覧ください。
一覧にもどる トップページにもどる
北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー