北海道産業保安監督部
サイトマップ お問い合わせ  RSS  トップページ
トップ広報資料一覧平成16年11月25日実施 鉱山保安法令説明会に関するアンケート調査について

平成16年11月25日実施 鉱山保安法令説明会に関するアンケート調査について

平成17年1月12日
北海道鉱山保安監督部

北海道鉱山保安監督部は、平成16年11月25日に管内鉱業権者に対してリスクマネジメント研修及び鉱山保安法令改正の説明会を開催しました。
開催結果について、各鉱山に次のアンケートをお願いしました。
各鉱山からの回答について、取りまとめましたので、その結果を公表します。

【アンケート調査内容】

1.これまで、3回の鉱山保安法改正に伴う説明を行いましたが、平成17年4月1日からの全面施行に関して、法令の理解は出来ましたか。(あてはまるもの一つに○)
(1)鉱山保安法、鉱山保安法施行規則、鉱業上使用する工作物等の技術基準を定める省令等について十分理解している。
(2)鉱山保安法、鉱山保安法施行規則、鉱業上使用する工作物等の技術基準を定める省令等について、ほぼ理解している。
(3)理解が不十分なため、現況調査の実施、記録、保安規程の作成などに不安がある。
(4)鉱業権者が講ずべき措置事例、鉱業上使用する工作物等の技術基準を定める省令の技術指針、保安規程の変更命令基準について分からない。
(5)ほとんど理解していないため、何をしてよいか分からない。

2.平成17年4月1日からの新鉱山保安法の施行で心配な点は、何ですか。(複数選択可)
(1)現況調査の方法、記録の仕方が分からない。
(2)保安規程の作成の仕方が分からない。
(3)保安統括者、保安管理者、作業監督者の選任の仕方が分からない。
(4)作業監督者の必要な資格が分からない。
(5)特定施設の届出の仕方が分からない。
(6)災害の報告など、報告すべき事項の内容が分からない。
(7)分からないことはない。
(8)その他(具体的に記載)

3.新鉱山保安法の施行にあたり、今後、鉱山保安法令の説明会等が必要ですか。(複数選択可)
(1)全鉱山を札幌に集めて、説明会を行って欲しい。
(2)鉱種毎に札幌に集めて、説明会を行って欲しい。
(3)地域(市町村単位など)ごとに、鉱山を集めて説明会を行って欲しい。
(4)巡回検査又は単独に鉱山に来て、説明を行って欲しい。
(5)理解できたので説明は不要である。
(6)その他(具体的に記載)

4.今後のスケジュールにおいて、貴鉱山で望むことは何ですか。(複数選択可)
(1)リスクマネジメントの定期的な研修の実施
(2)新鉱山保安法施行について、説明会の実施
(3)個別鉱山毎の現地説明会の実施
(4)現況調査実施方法の指導
(5)保安規程の作成について
(6)FAQ(よくある質問)の作成、周知
(7)その他(具体的に記載)

5.北海道鉱山保安監督部に対する要望事項等(自由に記載)

【アンケート調査結果】

各項目「その他」並びに「5.北海道鉱山保安監督部に対する要望事項等」については、省略します。 以下、アンケート調査結果です。

(グラフ)改正鉱山保安法令の理解について
(グラフ)新法施行で心配な点
(グラフ)法令等の説明会の必要性
(グラフ)今後の希望事項
当部の広報内容に関するご意見・お問い合わせは、こちらをご覧ください
北海道産業保安監督部管理課
電話:011-709-2311(内線 2811〜2812)
ファクシミリ:011-709-4143

※平成17年4月1日北海道産業保安監督部の発足について
  このページのトップへ
一覧にもどる トップページにもどる
北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー