北海道産業保安監督部
サイトマップ お問い合わせ  RSS  トップページ
トップ鉱山保安坑廃水処理実施鉱山における排出水のpH超過について

坑廃水処理実施鉱山における排出水のpH超過について

平成26年7月24日
北海道産業保安監督部

 北海道産業保安監督部は、平成26年7月17日付けで、北海道管内の坑廃水処理実施鉱山において排出水のpHが目標水質(5.8〜8.6)を超過した旨の報告を受け、同日付けで坑廃水処理を実施する事業者に対して文書を交付し、鉱害防止に万全を期すよう求めました。
 事故の概要は以下のとおりです。


  1.   平成26年6月23日から26日の4日間において、中和処理後の排出水のpHが目標水質(5.8〜8.6)を超過しました。
     現在は、適正に坑廃水処理が行われ、異常は認められません。
     なお、当部で6月24日に下流河川のpHを測定したところ、環境基準値以内でした。
  2.  このため、当部は坑廃水処理を実施する事業者に対し、再発防止対策を確実に実施し、鉱害防止に万全を期すよう文書を交付しました。
北海道産業保安監督部 鉱害防止課
電話 011-709-2311 (内線) 2841〜2842
ファクシミリ 011-709-2468
E-mail hokkaido-kogai-boshi@meti.go.jp

一覧にもどる トップページにもどる
経済産業省 北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー