北海道産業保安監督部
サイトマップ お問い合わせ  RSS  トップページ
トップ鉱山保安運搬装置による災害の防止について(厳重注意)

運搬装置による災害の防止について(厳重注意)

平成27年 9月 3日
北海道産業保安監督部

 平成27年9月1日、北海道産業保安監督部(以下「当部」という。)は、三美炭鉱の露天掘採掘場において平成27年5月に発生した運搬装置(車両系鉱山機械のため)による災害に関し、鉱業権者である三美鉱業株式会社に対し、厳重に注意するとともに、類似災害の防止に万全を期すよう求めました。
 また、管内の露天掘鉱山に対して類似災害を防止するため 、運搬装置(車両系鉱山機械ほか)による作業の現況調査を行い、必要に応じて保安規程及び作業手順の見直し又は追加などについて注意喚起しました。


  1. 平成27年5月18日、三美炭鉱の露天掘採掘場において剥土箇所の転圧作業を行っていたところ、法肩からパワーショベルが転落し、作業に従事していた鉱山労働者(オペレーター)が、重傷を負う災害が発生しました。
  2. 当部が検査した結果、原因として、次の運搬装置(車両系鉱山機械)の作業に関する欠陥事項が認められました。
  3. このため、当部は、鉱業権者に対し本災害の発生について厳重に注意するとともに、類似災害の防止に万全を期すよう求めました。
北海道産業保安監督部 鉱山保安課
電話 011-709-2311 (内線) 2821〜2822
ファクシミリ 011-709-2468
E-mail hokkaido-kozan@meti.go.jp

一覧にもどる トップページにもどる
経済産業省 北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー