北海道産業保安監督部
サイトマップ  お問い合わせ  RSS  トップページ
トップ鉱山保安鉱山における災害の多発について【注意喚起】

鉱山における災害の多発について【注意喚起】

平成29年12月20日
北海道産業保安監督部

 北海道産業保安監督部では、平成29年12月18日付けで管内鉱山・炭鉱あて別紙1の注意喚起文書を発出しました。

 全国の鉱山・炭鉱において平成29年の災害発生件数が12月15日時点で36件(罹災者29名)となり、第12次鉱業労働災害防止計画期間(平成25〜29年度)中でも最悪の水準となっている状況から管内の鉱山・炭鉱あてに注意喚起文書を発出しました。
 また、注意喚起文書後段の災害防止に係る活動結果を報告頂くことにより、本件が他人事ではなく各鉱山・炭鉱の課題として捉え災害の未然防止となるよう求めるものです。
 添付した資料の11月以降の罹災者を伴う鉱山災害の事例を参考に、各鉱山・炭鉱におかれましては災害の未然防止に努めて頂き今後も無災害操業を継続するよう強く求めます。

(別紙1)鉱山における災害の多発について【注意喚起】(PDF形式/502KB)
(別紙2)活動結果提出用エクセル様式(エクセル形式/41KB)

北海道産業保安監督部 鉱山保安課
電話:011-709-2311(内線 2821〜2822)
ファクシミリ:011-709-2468
E-mail hokkaido-kozan@meti.go.jp

一覧にもどる トップページにもどる
経済産業省 北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー