北海道産業保安監督部
サイトマップ  お問い合わせ  RSS
トップ産業保安液化石油ガス事故集計北海道管内における液化石油ガス事故(LP事故)の発生状況について(平成23年)

北海道管内における液化石油ガス事故(LP事故)の発生状況について(平成23年)

平成24年 4月10日
北海道産業保安監督部
番号   発生年月日   発生場所 事故の種類 り災者数 事故概況
1 平成23年1月5日 釧路市 漏えい火災 ボイラー内部で漏れた不凍液が排気口に付着し、排気面積が減少したことで不完全燃焼を起こし、発生した未燃ガスが機器内部に滞留し、排気口から出火した。
2 平成23年1月16日 札幌市東区 ガス漏えい 落雪でガスメーター入口側のユニオン部が損傷し、ガス漏洩した。
3 平成23年1月18日 江別市 ガス漏えい 屋根の除雪作業中に落下させた雪が供給設備に接触し、ガスメーター入口側のユニオン部が損傷し、ガス漏えいした。
4 平成23年1月23日 岩見沢市 ガス漏えい 屋根からの落雪により配管の継ぎ手部が損傷し、ガス漏えいした。
5 平成23年1月24日 岩見沢市 ガス漏えい 屋根からの落雪により供給管の調整器接続部が損傷し、ガス漏えいした。
6 平成23年1月26日 岩見沢市 ガス漏えい 屋根からの落雪により供給管の継手部が損傷し、ガス漏えいした。
7 平成23年1月27日 札幌市東区 ガス漏えい 積雪により屋外の消費設備が雪に埋もれたため、雪の重みで配管の継手部が損傷し、ガス漏えいした。
8 平成23年2月4日 札幌市清田区 ガス漏えい 調整器の一次側ダイヤフラムビート部分のゴムの弾性が経年劣化により失われ、調整器の一次側通気口からガス漏えいした。
9 平成23年2月4日 札幌市北区 ガス漏えい 屋根からの落雪により容器収納庫が潰れ、収納庫内の調整器が損傷し、ガス漏えいした。
10 平成23年2月13日 登別市 漏えい火災 調整器の付いた8kg容器とゴム管により湯沸器を使用しており、湯沸器に点火したところ、何らかの原因で漏えいしたガスに湯沸器の火が引火し、火災が発生した。
11 平成23年2月13日 札幌市北区 ガス漏えい 積雪により配管が雪に埋もれたため、雪の重みで配管継手部が損傷し、ガス漏えいした。
12 平成23年2月17日 岩見沢市 CO中毒 2 2 燃焼器の排気筒を延長するために径の異なるダクトを接続したため、接続部から一酸化炭素を含む排気が漏れ、屋内に滞留し、住人2名が一酸化炭素中毒と診断され治療を受けた。
13 平成23年2月18日 札幌市北区 ガス漏えい 屋根からの落雪により調整器の接続部が損傷し、ガス漏えいした。
14 平成23年2月19日 札幌市豊平区 漏えい火災 2 2 ゴム管がガスこんろ上方を取り回して接続されていたことから、こんろの熱によりゴム管が損傷し、漏えいしたガスにこんろの火が引火し、住人2名が軽傷を負った。
15 平成23年2月27日 札幌市北区 ガス漏えい バルク貯槽のプロテクター上に堆積した雪が雪解けと共に重さを増し、プロテクター鉄板が歪んでしまい、プロテクターに固定していた配管に負荷が掛かり、バルク貯槽と単段式調整器の接続部分が損傷し、ガス漏えいした。
16 平成23年3月4日 札幌市北区 ガス漏えい 屋根からの落雪及び降雪により横引き配管の配管サドルバンドが外れ、雪の荷重により配管継手部が損傷し、ガス漏えいした。
17 平成23年3月6日 江別市 ガス漏えい 屋根からの落雪及び降雪の荷重により、配管の立ち上がり部と横引き部を接続する継手部が損傷し、ガス漏えいした。
18 平成23年3月17日 札幌市厚別区 漏えい火災 1 1 ガスコンロに点火後、何らかの原因により接続部に負荷が掛かり、こんろから接続具が外れ、漏えいしたガスにこんろの火が引火した。
19 平成23年3月18日 江別市 ガス漏えい 屋根からの落雪により、供給管立ち上がり部の継手が損傷し、ガス漏えいした。
20 平成23年3月19日 小樽市 ガス漏えい 屋根からの落雪により、ガスメーター入口側のメータークロス継手が損傷し、ガス漏えいした。落雪による衝撃でガスメーターの耐震遮断機能が作動したが、漏えい箇所がガスメーターより上流側であったため、漏えいが止まらず、漏えいしたガスが屋内に侵入し、警報機が鳴動した。
21 平成23年3月24日 札幌市西区 ガス漏えい 積雪により供給管が雪に埋もれたため、荷重によって供給管の立ち上がり部の継手が損傷し、ガス漏えいした。
22 平成23年5月21日 札幌市南区 CO中毒 1 1 従業員が出社してこないため他の従業員が確認に向かったところ、1名が倒れており、通報により駆け付けた消防により死亡が確認された。台所の湯沸器は点火状態で湯が流れていた。湯沸器に異常はなく、換気扇が故障し、給気口がガムテープで目張りされていたことから、給排気不足により不完全燃焼が発生し、一酸化炭素を含む排気が屋内に滞留したもの。
23 平成23年5月28日 札幌市東区 漏えい火災 露店において、路上でテントの準備中に容器から出火し、屋台の一部、街路樹及び自転車を焼損した。容器バルブの閉止が不完全であり、劣化したゴム管に生じた亀裂から漏えいしたガスに、衣類の静電気の火花が引火したもの。
24 平成23年6月6日 札幌市北区 漏えい 地下に店舗が入った共同住宅において、近隣よりガス臭いとの通報を受け、消防、配送センター及び販売事業者が出動したところ、容器と高圧ホースの接続部からガスが漏えいしていることを確認した。容器と高圧ホースの接続部分が何らかの要因で緩んでいたことによりガス漏えいしたもの。
25 平成23年6月11日 佐呂間町 漏えい 消費者より容器からガスが漏れているとの通報を受け、販売事業者が出動したところ、容器下部溶接部からのガス漏れを確認した。何らかの要因で容器の溶接部にピンホールが発生し、ガス漏えいしたもの。
26 平成23年6月30日 伊達市 漏えい爆発・火災 1 1 一般住宅において、近隣住人から火災を発見したとの通報が消防にあり、火災を発見した販売事業者も出動したところ、消火活動中であることを確認した。消防が調査したところ、ゴム管付近からのガス漏れによる火災と推定されるが、特定には至らなかった。
27 平成23年7月5日 札幌市豊平区 漏えい 共同住宅において隣人より屋外でガス臭いとの通報を受け、警察、消防、保安機関及び販売事業者が出動し、容器バルブからの漏えいを確認した。Oリング表面全周に削られたような傷と継手金具の六角ナットに潰れたような変形があることから、容器交換時に継手を過大な力により締付けたことで高圧ホースのOリングが損傷し、容器バルブとの気密が保たれなくなったものと推定される。
28 平成23年10月27日 旭川市 漏えい 共同住宅において、消防より容器設備からのガス漏れとの連絡を受け販売事業者が出動したところ、容器バルブが2本とも閉止されガス漏えいが止まっていることを確認した。
自動切替調整器のレバーが上方(中間位置)にあり、使用側容器の高圧ホースが外されていたことから、予備側の容器から自動切替調整器の切替レバーを通じて使用中容器側の高圧ホースからガスが漏えいしたもの。販売事業者は容器交換は手順どおり実施されたと証言しており、通常は自動切替調整器の切替レバーを中間位置にしないため、第三者が故意に設備操作を行った可能性も考えられる。
29 平成23年12月29日 浜頓別町 漏えい爆発・火災 団地内敷地において、除雪車が除雪作業中に容器を損傷したため、爆発、火災となり、消防及び販売事業者が出動した。建物の壁際に設置されていた供給設備付近を除雪車が通過した際、グレーダーの刃のはみ出し部が容器、配管、調整器を引っ掛け損傷し、何らかの火が引火したもの。
合計 1 1 5 7

注) ※北海道から報告のあった事故を集計

北海道産業保安監督部 保安課
TEL. 011-709-2311 (内線)2745〜2747
FAX. 011-707-6337
E-mail hokkaido-hoan@meti.go.jp

  このページのトップへ
 一覧にもどる トップページにもどる
北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー