北海道産業保安監督部
サイトマップ   お問い合わせ  RSS   トップページ
トップ産業保安都市ガスガス保安に関するお知らせガスの消費機器による一酸化炭素中毒事故の防止に関する注意喚起の実施について(要請)

ガスの消費機器による一酸化炭素中毒事故の防止に関する注意喚起の実施について(要請)

平成22年9月3日
北海道産業保安監督部

 原子力安全・保安院では、本年に入り換気(給排気)が不十分なこと等によりCO中毒事故が10件(このうち都市ガス4件)発生し、特に8月に4件(このうち都市ガス1件)が発生していることを受け、ガス事業者に対し、ガスの消費機器の使用者への注意喚起を実施すること、特に、店舗、集会施設等の不特定多数の人が集まる場所については、これらの注意喚起を重点的に実施することを要請しました。

・注意喚起事項
  1. 必ず換気(給排気)を行うこと。特に夏期、冬期等冷暖房機を使用する時期においても、室内を密閉した状況でガスの消費機器を使用しないこと。(換気設備(換気扇等)は、室内の空気を外に排出する機能しかないので、給気のために窓を開けることが必要。)
  2. ガスの消費機器及び換気設備は、日頃から手入れをすること。特に台風、地震及び積雪後は排気筒の異常がないことを確認すること。
  3. 万一の不完全燃焼に備えてCO警報器の設置が望ましいこと。
※詳しくは、原子力安全・保安院Webサイトの以下のリンク先をご覧下さい。
北海道産業保安監督部 保安課
電話:011-709-2311
(内線 2745〜2747)
ファクシミリ:011-707-6337
E-mail hokkaido-hoan@meti.go.jp

一覧にもどる トップページにもどる
北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー