北海道産業保安監督部
サイトマップ  お問い合わせ  RSS
トップ産業保安高圧ガス高圧ガスの事故集計北海道管内における高圧ガス事故の発生状況について(令和2年)

北海道管内における高圧ガス事故の発生状況について(令和2年) (喪失・盗難を除く)

令和 3年 3月 4日
北海道産業保安監督部保安課
整理
番号
  発生日   発生場所 事故現象 人的被害 物的被害 事故の概要 発生原因
1 R2.3.11 食品工場 漏えい
(フロン)
なし なし 冷凍倉庫内の冷凍機の冷却能力が低下したため、メンテナンス会社が点検したところ、凝縮器付近の配管ろう付け部からの漏えいを確認した。 経年劣化
2 R2.3.18 食品工場 漏えい
(フロン)
なし なし 日常点検において冷媒不足の疑いがあったことから冷凍機を停止し、メンテナンス会社が点検したところ、冷却コイルにピンホールを発見した。 経年劣化
3 R2.3.19 消費先 漏えい
(液化石油ガス)
なし なし バルク貯槽の安全弁交換作業中に、安全弁の元弁を閉めずに安全弁を外したため、LPガスが漏えいした。 認知確認ミス
4 R2.4.26 食品工場 漏えい
(アンモニア)
なし なし アンモニア漏えい警報が発生し、設備が異常停止したため点検したところ、オイルクーラー配管継手の袋ナット部からの漏えいを確認した。 点検不良
5 R2.6.7 食品工場 漏えい
(フロン)
なし なし 油圧異常が複数回発生していたため年次点検を実施したところ、アイスビルダーの配管部にピンホールを発見した。 腐食管理不良
6 R2.8.9 オートスタンド 噴出・漏えい
(液化石油ガス)
重傷1名 配管等 燃料充填のためタクシーがバックで充填位置に停車しようとした際、アクセルとブレーキを踏み間違え、スタンド内の配管上に乗り上げ、ガス設備を損傷させた。 外部衝撃
7 R2.8.21 製鉄所 破損・火災
(アセチレン、酸素)
重傷1名
軽傷1名
ホース等 補修工事開始時、ガス切断器に点火しようとしたが着火せず、確認のためトーチをホースから抜いたところ、アセチレンホースが破損した。その際、ボンベ手前の逆火防止弁のカップリング部から火炎が上がった。ホースの破裂音により、火気監視の2名が耳鳴りで被災。 誤操作、誤判断
8 R2.8.26 LPガス充填所 漏えい・火災
(液化石油ガス)
重傷1名 なし 容器の廃棄と再検査との選別中、誤って容器バルブを開放したことから足下にLPガスが滞留し、何らかの着火源により火炎が発生し、作業員が火傷を負った。 誤操作
9 R2.9.14 食品工場 漏えい
(フロン)
なし なし 年次点検時に漏えいの疑いがあり、詳細な検査をしたところ、凝縮器の配管ロウ付け部からの漏えいを確認した。 経年劣化
10 R2.9.30 冷凍倉庫 漏えい
(フロン)
なし なし 冷凍設備稼働中、ガス量の減りが多いため断熱材を剥いで点検したところ、配管に穴を確認した。 経年劣化
11 R2.10.15 食品工場 一酸化炭素中毒 軽症2名 なし パン工場においてパン焼きオーブンを使用した際、寒さのため換気扇及び排気ダクトを使用しなかったことからオーブンの排気ガスが適正に屋外に排出されず、室内に居た従業員がCO中毒となった。 誤判断、認知確認ミス
12 R2.10.27 部品製造工場 漏えい
(アンモニア)
なし なし 定期点検後、設備異常の警報が発生したため調査したところ、フランジ部より微量のアンモニア漏えいを確認した。 その他(火玉飛散)
13 R2.10.29 病院 漏えい
(酸素)
なし なし 液化酸素貯槽の外部配管交差部の継手の一部にJIS規格不適合品が使用されていたことから確認したところ、継手4箇所の内1箇所から微細な漏えいが認められた。 製作不良
14 R2.11.12 都市ガス工場 漏えい
(液化天然ガス)
なし なし LNGローリー車が貯槽へLNGを荷下ろし(充填)中、ローリーの緊急遮断弁のグランド部から漏えいした。 グランドナット部の緩み
15 R2.11.15 化学工場 漏えい
(天然ガス)
なし 原料加熱炉、改質炉の一部 水素改質炉内にある反応管から漏えいが生じ、炉内の圧力を一定に保つことが出来なくなったことから、設備を緊急自動停止させた。設備メーカーで調査したところ、高温側チューブの1箇所からの漏えいを確認した。 検査管理不良
16 R2.12.6 高圧ガス製造工場 漏えい
(空気)
なし アルミ導管外装鋼板 設備の圧力計指示値の異常を覚知し調査したが、原因を特定できず設備を停止した。その後、内部を確認したところ、液面計に通じる導管からの漏えいを確認した。 電位差腐食

注) ※北海道及び札幌市から報告のあった事故を掲載

北海道産業保安監督部 保安課
TEL 011-709-2311
(内線)2745
FAX 011-707-6337
E-mail hokkaido-hoan@meti.go.jp

 一覧にもどる トップページにもどる
経済産業省 北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー