北海道産業保安監督部
サイトマップ  お問い合わせ  RSS
トップ産業保安液化石油ガス事故集計北海道管内における液化石油ガス事故(LP事故)の発生状況について(平成31年・令和元年)

北海道管内における液化石油ガス事故(LP事故)の発生状況について(平成31年・令和元年) (喪失・盗難を除く)

令和 2年 2月28日現在
北海道産業保安監督部
番号   発生年月日   発生場所 事故の種類 り災者数 事故概況
1 平成31年1月7日 札幌市 漏えい 0  給湯器と末端ガス栓を接続する金属フレキの接続部が何らかの原因により緩み、ガスが漏えいした。
2 平成31年1月23日 士別市 漏えい 0  地面の凍上により容器庫が傾いたため、容器に接続されている高圧ホースが引っ張られ、配管継手に亀裂が生じて、漏えいした。
3 平成31年2月2日 札幌市 漏えい 0  供給設備周囲に堆積した雪の重さで高圧ホースに亀裂が入り、漏えいした。
4 平成31年2月10日 夕張市 漏えい 0  屋根から氷塊を含む雪庇が落下してガスメーターを直撃したため、ガスメーター継手が破損し、漏えいした。
5 平成31年2月18日 浦河町 漏えい 0  氷の板状になった雪の塊が屋根から落下してガス配管とメーターを直撃したため、漏えいした。
6 平成31年3月15日 札幌市 漏えい 0  屋根工事の際に、工事業者が大量の雪を供給設備付近に排雪したことから、雪の重さで配管及び継手のねじ部に亀裂が入り、漏えいした。
7 平成31年3月21日 夕張市 漏えい 0  何らかの原因により、横引き配管に負荷がかかり、接合部が破損して漏えいした。
8 平成31年3月24日 北見市 漏えい 0  業務用フライヤーの種火(パイロットバーナー)の元栓を閉め忘れたため、漏えいした。
9 平成31年4月17日 札幌市 漏えい 0  直射日光により予備側2本の容器間に温度差が生じて液移動が発生したことから内圧が上昇し、安全弁が作動したため漏えいした。
10 平成31年4月25日 札幌市 漏えい 0  共同住宅に設置した容器に剥がれた外壁タイルが落下し、容器と高圧ホースとの接続部分が破損して漏えいした。
11 令和1年7月2日 網走市 漏えい 0  容器交換した際、配送用保護キャップ(漏えい防止器具)のOリングが破損し、その破片が残留した状態でホースを接続したため、隙間が出来て漏えいした。
12 令和1年8月1日 札幌市 漏えい 0  消費者の依頼により引越業者が水道栓と間違えて中間ガス栓を開放しようとしたが開かなかったことから、誤ってガス栓を分解・破損させたため、漏えいした。
13 令和1年10月5日 室蘭市 漏えい 0  消防が緊急搬送で集合住宅に行った際、廊下でガス臭を確認したため調査したところ、何らかの原因で緩んだガスメーター上部の配管ねじ部からの漏えいを確認した。
14 令和1年10月22日 赤平市 漏えい火災 0  消費者がLPガス収納庫付近から出火していることに気づき、消防に連絡した。到着した消防が消火したが、供給設備、隣接している灯油タンク下部配管及び外壁の一部が焼損した。原因は特定できていない。
15 令和1年11月11日 札幌市 漏えい火災 0  ビルトインコンロで調理中、点火直後に大きな音がしたが、その時は異常がなかった。10分ほど後に台所から白煙が上がり火が見えたため、水をかけて消火した。原因はガスコントロールユニット組立時において、何らかの要因でOリングが僅かにズレたが、カバー取付けによって圧縮され、検査合格となったが、その後のOリング劣化により破損したことから、漏えい着火した。
16 令和1年11月27日 函館市 漏えい火災 0  ガスコンロ下の清掃のためゴムホース(迅速継手)を接続した状態で移動したため迅速継手の差込がズレた状態となり、その後、ガスコンロ使用したことに迅速継手付近で着火した。
17 令和1年12月13日 札幌市 漏えい 0  ガス臭いとの通報を受け消防が出動し、休業中の温泉敷地内に設置されたバルク貯槽安全弁放出管からの漏えいを確認した。
合計 0 0 0 0

注) ※北海道から報告のあった事故を集計

北海道産業保安監督部 保安課
TEL. 011-709-2311 (内線)2745〜2747
FAX. 011-707-6337
E-mail hokkaido-hoan@meti.go.jp

  このページのトップへ
 一覧にもどる トップページにもどる
経済産業省 北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー