北海道産業保安監督部
サイトマップ  お問い合わせ  RSS
トップ産業保安液化石油ガス事故集計北海道管内における液化石油ガス事故の発生状況について(令和2年)

北海道管内における液化石油ガス事故の発生状況について(令和2年) (喪失・盗難を除く)

令和 2年 3月 4日
北海道産業保安監督部
番号   発生年月日   発生場所 事故の種類 り災者数 事故概況
1 令和2年1月17日 帯広市 漏えい 0 凍上により容器位置が上昇し、容器に直結していた調整器の角がガス管の立管バンドに引っかかり、調整器の根元が曲がって亀裂が入り、漏えいした。
2 令和2年1月23日 札幌市 漏えい火災 0 ヒューズガス栓の未使用側の誤開放によって漏えいしたガスにコンロ着火時の火炎が火源となって火災となり、台所の壁の一部、ガス栓、レンジフード内等を焼損した。
3 令和2年2月26日 旭川市 漏えい 0 ガス器具不調のため調査したところ、調整器のユニオン継手が緩んでおり、当該箇所からの漏えいを確認した。
4 令和2年4月1日 札幌市 漏えい 0 容器収納庫の2本の容器のうち、左側容器が高圧ガスホースに未接続となっていたことから右側容器からのガスが調整器を経由して、左側高圧ホースの未接続箇所から漏えいした。
5 令和2年6月24日 札幌市 漏えい 0 室内でガス臭があり具合が悪いとの通報があり販売店が確認したところ、マイコンメーターと供給管との接続部の締め付け不良によるガス漏えいを確認した。
6 令和2年9月6日 白糠町 漏えい爆発 0 風呂釜の種火を着けようと何度も繰り返し点火したところ、内部に滞留したガスに引火して爆発し、風呂釜が変形した。
7 令和2年9月12日 札幌市 漏えい火災 0 飲食店従業員が調理していたところ、末端ガス栓とゴム配管接続付近から炎が立ち上がったため、従業員が雑巾を被せて消火した。ゴム管用ソケットの経年劣化が原因。
8 令和2年11月3日 札幌市 漏えい 0 消費者が掃除をした際、ガス栓に触れ半開放となり、漏えいした。販売事業者が確認したところ、誤開放キャップがガス栓から外れていた。
9 令和2年12月21日 札幌市 漏えい 0 屋外のガスボンベからガス漏れ音と臭いがするため調査したところ、過流出防止器と高圧ホースの接続箇所の緩みを確認した。
合計 0 0 0 0

注) ※北海道から報告のあった事故を掲載

北海道産業保安監督部 保安課
TEL. 011-709-2311 (内線)2745〜2747
FAX. 011-707-6337
E-mail hokkaido-hoan@meti.go.jp

  このページのトップへ
 一覧にもどる トップページにもどる
経済産業省 北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー