北海道産業保安監督部
サイトマップ  お問い合わせ  RSS
トップ産業保安都市ガス都市ガスの事故集計平成31年(令和元年)ガス事故発生状況

平成31年1月〜令和元年12月 ガス事故発生状況

令和 2年 1月28日
北海道産業保安監督部 保安課
No.   発生年月日   事故の種類 人身被害 事故概況 事故発生設備 参考情報
死亡 中毒 負傷 製造者 型式
1 平成31年4月9日 供給支障       管内カメラ調査を実施した際、ノーブローバックを使用したカメラの送り出し・引き戻し作業を行ったところ、ノーブローバックと管内カメラケーブルの隙間からガスを通常より多く漏出させ、管内の圧力低下と大きな圧力煽りが発生したことでマイコンメーターの遮断条件に至り、供給支障が発生したもの。 本支管 ダクタイル鋳鉄管100mm
2 平成31年4月16日 火災、交通困難       店舗改装作業時において、ガスが閉止状態であると思い込み、灯外内管を切断撤去しようとした際、漏えいしたガスが切断時の火花により着火し、火災及び交通困難に至ったもの。 灯外内管 白管20mm
3 令和1年6月3日 漏えい着火       定期点検でメインガス遮断弁を交換した際、検圧口にプラグを取り付け忘れたため、貼り付けられていたマスキングテープがガス圧により徐々に剥がれ、漏えいしたガスがコントロールボックス内構成部品からの放電により着火したもの。 吸収冷温水機 パナソニック(株) QUW-V30LP-5SE
4 令和1年6月6日 漏えい着火       ガステーブル使用時に不使用側のガス栓を誤って開け、不使用側ガス栓のゴムキャップが不完全な状態で装着されていたことから、過流出安全機構が作動しない程度のガスが漏えいし、点火時のスパークもしくは燃焼炎により着火したもの。 ガス栓 (株)藤井合金製作所 2口ヒューズガス栓
5 令和1年6月13日 ガス中毒     瞬間湯沸器の使用時に瞬間湯沸器用の換気設備から排気がなされず排気溢れが発生し、燃焼排ガスが厨房内に流出したことにより、飲食店従業員1名がCO中毒により病院へ搬送されたもの。 瞬間湯沸器(自然排気式) (株)パロマ PH-81M
6 令和1年7月6日 酸欠     灯外内管入替工事中に、ポリエチレン管をスクイズオフしたが、締め込みが不十分な状態でガス管を切断したため、漏えいしたガスが掘削溝内に滞留した。その際、一時的にホースマスクを外して作業していた作業員Aが酸素欠乏症となった。また、作業員Bが救助の際、ホースマスクを装着せず掘削溝内に入ったため、作業員A同様に酸素欠乏症となったもの。 灯外内管 ポリエチレン管30mm
7 令和1年7月22日 供給支障、交通困難       低圧供給管からの漏えいにより、交通規制が行われた。漏えい確認作業中、中圧導管のバルブを誤遮断し、605戸への供給支障が発生したもの。 本支管、供給管 アスファルトジュート巻き鋼管200mm、白管32mm(ねじ接合)
8 令和1年9月27日 火災       解体工事中、セイバーソーにて灯外内管を切断したところ、ガス管から漏えいしたガスが何らかの原因により着火し、壁の一部を焼損したもの。 灯外内管 白管20mm
9 令和1年10月7日 漏えい着火       迅速継ぎ手の経年劣化に伴うパッキンの破断により、ガス栓と迅速継ぎ手の接続部からガスが漏えいし、ブンゼンバーナーの点火に使用したマッチの火により着火したもの。 ソフトコード(迅速継ぎ手あり) (株)ターダ 不明
10 令和1年11月5日 漏えい着火       ゴム管用ソケットのパッキンが経年劣化等により外れ、その状態でガスコンロを使用したため、ソケット接続部から漏えいしたガスがガスコンロの燃焼炎により着火したもの。 ソフトコード(迅速継ぎ手あり) 高橋産業(株) A-01
11 令和1年11月25日 ガス中毒     隣接ビルの解体工事に伴い発生した瓦礫が給排気トップに落下し、給排気トップが変形・破損した。その状態で継続的に瞬間湯沸器を使用したため、排気が給気へ流入し、不完全燃焼に至り、排気ガスが室内に流入したことで、店舗内にいた従業員2名がCO中毒により病院へ搬送されたもの。 瞬間湯沸器(強制給排気式) タカラベルモント(株)OEM EX-331F3
北海道産業保安監督部 保安課
TEL 011-709-2311
(内線)2745
E-mail bzl-hokkaido-hoan@meti.go.jp

 一覧にもどる トップページにもどる
経済産業省 北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー