北海道産業保安監督部
サイトマップ  お問い合わせ  RSS
トップ産業保安都市ガス都市ガスの事故集計令和2年ガス事故発生状況

令和2年1月〜12月 ガス事故発生状況

令和 3年 3月 5日
北海道産業保安監督部
No.   発生年月日   事故の種類 人身被害 事故概況 事故発生設備 参考情報
死亡 中毒 負傷 製造者 型式
1 令和2年5月22日 漏えい着火       消費者がまな板をガスコンロの裏側に落とし、二口ガス栓の迅速継手側に当たったため、接続部から漏えいしたガスにガスコンロの火が引火したもの。 迅速継手 (株)ハーマン 不明
2 令和2年7月15日 漏えい着火       風呂釜を点火しようとしたところ着火しなかったため、繰り返し点火操作をしたことにより、未燃ガスが器具内部に滞留し、スパークにより滞留したガスに引火したもの。 密閉式ガス呂釜 リンナイ(株) RBF-3SK2-FX-L-T
3 令和2年8月5日 交通困難・避難       テナント改修工事に伴う床の開口作業において、給水工事業者が事前にガス事業者へガス管照会を行わなず、ガス管の有無及び位置を確認しないまま電動丸ノコで作業を行ったため、床下の灯内内管を損傷したことによりガスが漏えいし、交通規制及び避難に至ったもの。 灯内内管 白管25mm
4 令和2年8月24日 供給支障       経年管の支管入替工事において、工事会社作業員が供給管の切断を作業責任者に確認し了承されたことから作業を行ったが、その後の仮設の連絡配管を接続しないまま支管のスクイズオフまで施工したため、供給支障(36戸)が発生したもの。 支管 PE管50mm
5 令和2年11月5日 交通困難・避難       消防から住宅のガス漏れ警戒を受電し緊急出動、調査を行った結果、隣家の敷地内で経年劣化(設置後62年経過)による腐食した灯外内管から漏えいしたガスを検知したため、交通規制及び避難に至ったもの。 灯外内管 黒管25mm
北海道産業保安監督部 保安課
TEL 011-709-2311
(内線)2745
FAX 011-707-6337
E-mail hokkaido-hoan@meti.go.jp

 一覧にもどる トップページにもどる
経済産業省 北海道産業保安監督部
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 北海道産業保安監督部管理課
Copyright © 2004 北海道産業保安監督部 All rights Reserved.
プライバシーポリシー