1. ホーム
  2. 電気保安
  3. 法律関係
  4. 電気保安管理業務外部委託制度について

電気保安管理業務外部委託制度について

令和 4年 9月21日更新
北海道産業保安監督部
電気保安管理業務外部委託制度とは、自家用電気工作物設置者の従業員等に、電気主任技術者免状の交付を受けている者がいない場合に、当該自家用電気工作物に係る工事、維持及び運用に関する保安の監督に係る業務を委託する契約を締結し、保安上支障がないものとして承認を受けたものについて、電気主任技術者を選任しないことができる制度です。
 本制度に基づき承認を受ける際には、下記法令等をご一読いただきますようお願いします。
○
○
経済産業省告示第249号 (PDF/114KB)PDFファイル
○
主任技術者制度の解釈及び運用(内規)(4.参照) (PDF/268KB)PDFファイル
○
主任技術者制度の解釈及び運用(内規)の改正に伴う外部委託申請手続きについて(みなし設置者) (PDF/371KB)PDFファイル
○
年次点検における停電点検の延伸に係る要件の明確化 (PDF/113KB)PDFファイル
○
電気主任技術者に関するQ&A集(3.参照) (PDF/554KB)PDFファイル
○
電気保安管理業務の委託先

お問合せ先

北海道産業保安監督部 電力安全課 自家用係
060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第一合同庁舎
電話:011-709-2311(内線)2721
メール:bzl-hokkaido-denryokuanzen★meti.go.jp
※ [★]を[@]に置き換えてください。